TOP 弘前大学での留学生生活 手続き 資格外活動

弘前大学での留学生生活

手続き

資格外活動

資格外活動

留学生は,勉学と研究を目的として来日しており,留学生としての在留資格を与えられています。したがって,日本に滞在する間は,原則としてアルバイトをすることができません。
もし,本来の留学生としての活動のほかに,副次的な活動をしようとするときは,入国管理局から資格外活動の許可を得る必要があります。

この許可を受けないで,資格外活動を行うと,処罰されますので,十分に注意してください。
資格外活動の許可を得れば,正規学生は,週28時間以内,研究生などの非正規学生については,週14時間以内のアルバイトが許可されます。
ただし,風俗営業または,風俗関連営業のアルバイトについては許可されません。

資格外活動許可を得た学生は、国際連携本部へ提示してください。

手続きに必要なもの

○資格外活動許可申請書
○外国人登録証明書
○パスポート