TOP FAQ FAQ

FAQ

FAQ

よくある質問

 

 

Q.1 履修に関する質問があるのですが。

A.1 自分が行きたい学部・研究科にメールで問い合わせてください。

人文社会科学部

人文社会科学研究科

E-mail : jm3940@hirosaki-u.ac.jp

URL : http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/jinbun/en/

教育学部

教育学研究科

E-mail : jm3939@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://www.edu.hirosaki-u.ac.jp/

URL : https://www.edu.hirosaki-u.ac.jp/gs/

医学科

医学研究科

E-mail : jm5204@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://www.med.hirosaki-u.ac.jp/en/index.html

保健学科

保健学研究科

E-mail : jm5911@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/en/index.html

心理支援科学科

E-mail : jm5911@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://www.cps.hirosaki-u.ac.jp/

理工学部

理工学研究科

E-mail : jm3922@hirosaki-u.ac.jp

URL : http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/english/

農学生命科学部

農学生命科学研究科

E-mail : jm3752@hirosaki-u.ac.jp

URL : http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/english

地域共創科学研究科

E-mail : jm3960@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://scs.hirosaki-u.ac.jp/

地域社会研究科

E-mail : jm3960@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://tlag.hirosaki-u.ac.jp/?page_id=43

 

 

Q.2 弘前大学に入学したいので、資料・願書を送ってください。

A.2 弘前大学入試課に問い合わせてください。

入試課

E-mail : jm3122@hirosaki-u.ac.jp

URL : https://nyushi.hirosaki-u.ac.jp/

 

 

Q.3 授業料はどれくらいかかりますか?

A.3 検定料・入学料及び授業料は次のとおりです。ただし国費外国人留学生は免除されています。在学中に授業料改定が行われた場合には,改定時から新授業料が適用されます。

授業料を払わないと除籍になります。
(令和2年度(2020年)>

区分

授業料

入学料

検定料

学部学生

535,800円(年額)

282,000円

17,000円

大学院生

535,800円(年額)

282,000円

30,000円

研究生

356,400円(年額)

84,600円

9,800円

聴講生

14,800円(1単位)

28,200円

9,800円

科目等履修生

14,800円(1単位)

28,200円

9,800円

 

 

Q.4 授業料免除の制度について教えてください。

A.4 大学院の学生で授業料を支払うことが困難な者は授業料を免除されることがあります。

学部新入生についても,弘前大学入学料及び授業料相当額支援金給付事業がありますので,

詳細については,学務部学生課に問い合わせてください。jm3135@hirosaki-u.ac.jp

 

 

Q.5 弘前大学の講義言語は何ですか?

A.5 ほとんどの授業は、日本語で行われます。ただし、研究科においては一部の指導教員は英語で対応可能です。

 

 

Q.6 弘前大学の教員を紹介してもらえますか?

A.6 自分の学習したい分野の学部研究科等のWebサイトをご覧いただき教員を探してください。Q.1とA.1を参照してください。

 

 

Q.7 生活する上で日本語を話せないとだめですか?

A.7 全ての留学生は、日常生活を送る上で、ある程度の日本語能力が必要です。

 

 

Q.8 弘前大学で日本語を学びたいです。

A.8 弘前大学には日本語学科はありませんが、弘前大学に在籍する留学生を対象とした日本語の授業を開講していますのでそれぞれの状況に応じて、必要な日本語能力を学習することが出来ます。

入学準備として、日本語学習を希望する場合は、弘前大学以外の日本語学校等を利用してください。

 

 

Q.9 弘前大学に留学するための奨学金について教えてください。

A.9 日本政府(文部科学省)奨学金留学生においては、学部学生、研究留学生(大学院レベル)として日本に留学する外国人留学生に対し、日本政府(文部科学省)が奨学金、渡日旅費及び帰国旅費を支援する制度があります。この制度に採用された場合、検定料、入学料及び授業料は免除されます。この制度への募集については貴国の日本大使館又は領事館にお問い合わせください。

また、私費留学生を対象とする奨学金がいくつかありますがいずれも入学後の募集となります。こちらを参照してください。

https://www.kokusai.hirosaki-u.ac.jp/en/studentlife/sl_page6/

 

 

Q.10 弘前大学には、交換留学プログラムはありますか?

A.10 弘前大学は2021年5月1日現在で44校と交換留学の覚書を結んでいます。6ヶ月または12ヶ月間弘前大学で学ぶことが出来ます。交換留学のプログラムで弘前大学に留学する場合は入学金、授業料が不徴収です。

 

 

Q.11 就職活動が不安なのですが

A.11 キャリアセンターでは毎年外国人留学生のための就職ガイダンスを4月と10月に年2回行っております。

詳しくは国際連携本部にご相談ください。d-iec@hirosaki-u.ac.jp

 

 

 

 

Q.12 留学が決まったら住む場所を用意してくれますか?

A.12留学生は学生寮に入ることが出来ますが、日本語能力や寮生活適応等について、学生寮自治会連合の選考を経なければなりません。なお、学生寮以外(アパート等)にも住むことが出来ます。アパートは自分で探さないといけません。学生寮に入る条件やアパート探しについての詳しい情報は国際連携本部にご相談ください。d-iec@hirosaki-u.ac.jp

 

 

Q.13 アパートを借りる上で注意する点はありますか?

A.13 家具、調度品等はついていませんので、自分で購入しなければなりません。近年では家具付きWi-Fi付きのアパートも少しずつ増えてきています。アパートを借りる際は、毎月家賃の他、礼金、敷金などの一時金を払うのが習慣となっています。

 

 

Q.14 礼金とはなんですか?

A.14 礼金とは、アパートの管理者に対してお礼の意味を込めて渡すお金です。礼金は戻ってきません。

 

 

Q.15 敷金とはなんですか?

A.15 敷金とは、アパートの管理者に対して賃料の未払いに対する担保として渡すお金です。通常であれば敷金は退去時に返金されますが、部屋を汚したり、部屋の一部を壊したりするとクリーニング代や修理代として使われるので戻ってきません。日本でアパートを借りるときはお部屋をきれいに使いましょう。

 

 

Q.16 生活費はどのくらいかかりますか?

A.16 家賃(アパート)30,000円 食事20,000円 公共料金12,000円 本5,000円 その他10,000円 合計77,000円程度かかります。

 

 

Q.17 アルバイトはできますか?

A.17 アルバイトは、週28時間以内(研究生または科目等履修生は14時間以内)の範囲で許可されます。大学の夏休み・冬休み・春休み中は1日8時間以内、週40時間以内です。

また、アルバイトをする際には、資格外活動許可認印または就労資格証明書を持っているようにしてください。

 

 

Q.18 弘前市はどんなところですか?

A.18 弘前市は、古くより城下町として繁栄し、今も街並みに歴史と文化が色濃く残る街です。
また、四季折々楽しめるイベントがあり、生産量日本一のりんごの街でもあります。

 

 

Q.19 気候はどんな感じですか?

A.19 弘前の4月5月は平均気温が約11度で過ごしやすく、桜の花が咲く春の季節です。6月から8月までは暖かい夏の季節で平均気温は21度に達し、最高気温が30度を超える日もあります。9月10月は平均気温が約16度に下がり過ごしやすく紅葉がきれいな秋の季節となります。11月になると平均気温は6度まで下がり、寒さ対策が必要になります。12月から2月までは寒い日が続き冬の季節となります。一日の平均気温は1度未満で、雪が降ります。3月になると平均気温が約3度まで上がり、春に向けて雪が解け始めます。

 

 

Q.20 弘前での生活が心配です。

A.20 弘前大学では、入学後半年間または1年間、弘前大学の日本人学生が留学生一人ひとりのお世話をするチューター制度を設けています。英語が堪能な弘大生が担当するので、生活面で困ったことがあったらチューターに気軽に相談できます。

 

 

Q.21 日本では保険に入らないといけないと聞いたのですが。

A.21 日本に滞在する外国人は国民健康保険に加入することが義務付けられています。毎月の保険料は必要ですが、要した医療費の70%を保険が負担し、本人は医療機関へ30%を支払うだけで済みます。日本の医療費は高額なので、必ず加入するようにしてください。加入手続きは入学後、居住する市町村役場で行ってください。

 

 

Q.22 卒業式に母国から家族を呼びたい

A.22 ビザ免除国・地域外から日本に来る場合はビザを取得する必要があります。外務省のウェブサイトを参考に各自で手続きをして下さい。

 

 

Q.23 銀行口座を開設したい

A.23 各銀行に追い合わせ下さい。銀行によっては、来日後半年以内は口座開設を認めていない、或いは開設できても振り込みなどに制限がある場合があります。ゆうちょ銀行では来日直後でも、口座を開設することが出来ます。帰国時には口座を解約してください。

 

 

Q.24 一時帰国(日本から出国)する前に、何をすれば良いのですか?

A.24 1年以内に日本に再入国する場合は、再入国許可は必要ありません(みなし再入国許可)。ただし、1年を超える場合は以下の書類を持って、出入国在留管理局で再入国許可を取得してから出国して下さい。再入国許可申請には、以下の書類等が必要です。

・再入国許可申請書

・在留カードまたは外国人登録証明書

・パスポート

・学生証

・申請料:1回3,000円,数次6,000円