TOP World’s challenge challenge 2021 in Hirosaki 開催決定!! 未分類 World’s challenge challenge in Hirosaki 2018 【募集要項】

World’s challenge challenge 2021 in Hirosaki 開催決定!!

未分類

World’s challenge challenge in Hirosaki 2018 【募集要項】

概要:World’s challenge challenge とは?

 “World’s challenge challenge”は、2015年9月に193ヵ国の代表者によって設定された持続可能開発のための17のGlobal Goalsについて、学生自身が犯罪や貧困、ジェンダー、環境などの様々な問題に対するアイディアを考え、英語によるプレゼンテーションを行い世界に発信するものです。
 プレゼンテーションの本選大会は、2018年6月にカナダのWestern Universityで開催されます。その予選大会として、2018年3月に”World’s challenge challenge in Hirosaki”を開催しますので、多くの学生の参加をお待ちしております。

エントリー

(1)資格

 以下の要件をすべて満たすこと。

  • 1チーム3名とする。
    ※ただし、3名確保できず1人でも関心がある場合は、下記担当者までご相談ください。
  • 参加者は、弘前大学の学部または大学院に在籍し、本選大会出場時(平成30年6月)に在籍予定の正規生(外国人留学生を含む。)とする。
  • 大会の主旨及びルールを理解し、それらを遵守できる者。

(2)方法

 Registration Formをダウンロードし、以下の事項を記載した英語版と日本語版とを作成し、下記担当までメールにて提出してください。

  • チームメンバーの情報
  • チームがアドレスするグローバルチャレンジ
  • チャレンジの必要性、選択した理由(約300 words)
  • チャレンジの内容、ユニークな解決策等(約400から800 words)

 課題については以下URLを参照し、その中から1つ以上の課題を設定してください。
http://www.globalgoals.org/#the-goals(Global Goals)

(3)締切

 平成30年1月25日(木)

プレゼンテーションと審査について

 参加チームは、現在、世界が直面している課題とそれに対する解決策を盛り込んだ5分から7分のプレゼンテーションを披露し、それを審査員が評価します。
 プレゼンテーションの審査は以下の評価基準によって行われます。参加者は必ず参照してください。
Scoring Rubric(PDF)

経費

 学内の予選大会において、本選大会の出場が認められたチームには、渡航費として学生1人につき10万円を限度に大学が負担します。ただし、本選大会において、入賞した場合は支給しません。なお、滞在費(宿泊費、食費等)はWestern Universityが負担します。

今後のスケジュール

  • エントリー締切   平成30年1月25日
  • 書類選考      平成30年2月
  • 予選大会      平成30年3月
  • 本選大会(カナダ) 平成30年6月3日~8日

留意事項

 以下の事項を遵守してください。

【一般的事項】

  • 大会中において撮影される写真や動画について、本学において広報目的に使用する場合があることに同意すること。
  • 本学又は派遣先大学の事情によって、参加者に事前通知することなく大会を中止する権限を有していることに同意すること。
  • 参加者の個人情報は、大会運営にあたり本学又は派遣先大学の関係者に限り、適切な範囲内で共有される場合があることに同意すること。

【本選大会出場時の事項】

  • 渡航手続き等は、自らの責任において行うこと。
  • 海外旅行傷害保険等に各自必ず加入して渡航すること。
  • 派遣期間中の授業については、各自、本事業により欠席となる旨を担当教員に伝えること。
  • 本学から選抜された代表として、派遣先における法令、規則、規程、マナー等を遵守すること。また、滞在期間中は派遣先大学職員の指示に従うこと。
  • 帰国後は、速やかに渡航費支給に必要な関係書類を提出すること。また、報告書(任意様式)については、学内外の広報に活用する場合があるため、それに相応しい内容とすること。

お問い合わせ先・Registration Form提出先

 ご不明な点がありましたら、国際連携本部担当者が対応しますので、気軽にサポートオフィスをお訪ねください。メールでも構いません。

弘前大学国際連携本部サポートオフィス 堀井・太田
E-Mail:jm3109@hirosaki-u.ac.jp
    iec@hirosaki-u.ac.jp