TOP World’s challenge challenge in Hirosaki 2018 未分類 World’s challenge challenge in Hirosaki 2018

World’s challenge challenge in Hirosaki 2018

未分類

World’s challenge challenge in Hirosaki 2018

世界的な課題を解決するための素晴らしいアイディアはありませんか?
カナダで行われる世界大会で世界中の大学生と交流し,ともに競い合いましょう。

World’s challenge challenge とは?

World’s challenge challengeは,犯罪や貧困,ジェンダー,環境などの様々な課題に対して,学生自らのアイディアを通して解決策を考えるものです。たった1つのアイディアが,世界を変えるきっかけになるかもしれません。

エントリー締切は,平成30年1月25日(木)です。
平成30年3月に弘前大学の予選大会を開催します。参加者は1チーム3名とし,ある1つの世界的な課題に対してあなたのチームしか思いつかないような,唯一無二の解決策を考えてください。

参 加 要 件

以下の参加要件をすべて満たすこと。

  • 1チーム3名による編成とする。
    ※ただし,メンバーが2名以下しか集まらない場合,1人でも関心がある場合は,下記担当者までご相談ください。
  • 参加者は、平成29年12月1日現在、弘前大学の学部または大学院に在籍し、かつ本選大会出場時(6月)に在籍予定の正規生(外国人留学生を含む。)とする。
  • 大会の主旨及びルールを理解し,それらを遵守できる者。

学部や学科を跨いだチームも大歓迎です!

経 費

学内の予選大会において、本選大会への出場が認められたチームには、渡航費として学生1人につき10万円を限度に大学が負担します。ただし、本選大会において、入賞した場合は支給しません。なお、滞在費(宿泊費、食費等)はWestern Universityが負担します。

課題設定と審査について

参加チームは,現在,世界が直面している課題やその解決策をプレゼンテーションし,審査員がジャッジします。各チームは,以下URLのWEBページを参照し,その中から1つ課題を設定してください。
http://www.globalgoals.org/#the-goals

プレゼンテーションの審査は以下の採点基準によって行われます。必ず参照してください。
Scoring Rubric(PDF)

エントリー方法

エントリー締切は,平成30年1月25日(木)です。

  1. Registration Formをダウンロードしてください。
  2. 以下について日本語版及び英語版をそれぞれ作成し,下記担当までメールにて提出してください。
    ⅰ)チームで選択した課題を記入してください。
    ⅱ)その課題についての概略説明と,なぜその問題に関心持ったか,なぜそれを解決することが重要なのかについて,300words程度で記載してください。
    ⅲ)その解決策の簡潔なアウトラインを,400words ~ 800words程度で記載してください。

注)英語版を先に作成することをお薦めします。

※エントリーの際は、World’s challenge challenge in Hirosaki 2018募集要項をご覧ください。

今後のスケジュール

  • エントリー締切   平成30年1月25日
  • 書類選考      平成30年2月
  • 予選大会      平成30年3月
  • 本選大会(カナダ) 平成30年6月3日~8日

※本選大会については、以下を参照してください。
http://www.worldschallengechallenge.com/

お問い合わせ・Registration Form提出先

弘前大学国際連携本部サポートオフィス 堀井・太田
E-Mail:jm3109@hirosaki-u.ac.jp
    iec@hirosaki-u.ac.jp

 

World’s challenge challenge in Hirosaki 2018(英語)

危機管理情報 Student's voice(動画集) 弘前大学概要(英文) Facebook